PHPカンファレンス福岡2015に参加してきた

Pocket
1 interest

2015年6月27日に開催されたPHPカンファレンス福岡2015に参加しました。参加状況は以下のとおり。

No. タイトル 発表者 時間
1 [基調講演] 全てを結ぶ力 郡山 昭仁 @koriym 40分
2 あなたと秘伝のタレ mid 2015 石田 絢一 @uzulla 30分
3 PHP × AWS でスケーラブルなシステムをつくろう 井上 泰治 @inufs 30分
4 CakePHP3ウォークスルー 長谷川 智希 @tomzoh 30分
5 オープンソースな帳票ツールを作りました 日高 克也 @hidakatsuya 15分
6 Laravel5を使って開発してみた 野田 健夫 @nodatakeo 30分
7 Phalcon PHPフレームワーク Sense of Use 近藤 和宏 @cubicBase 15分
8 CakePHPを業務で使ってみた(7年ほど) 小山 健一郎 @k1LoW 30分
9 PhpStormで始める快適PHP開発生活 山本 裕介 @yusuke 15分
10 レイヤードアーキテクチャを意識したPHPアプリケーションの構築 新原 雅司 @shin1x1 30分
11 LT @decoy_service
@k1LoW
@akira1908jp
@cloud10designs
各5分
12 PHPカンファレンス福岡2015(懇親会) 120分
13 参加者たちとの二次会 120分

発表者のスライドは、@media_planさんがまとめてくださっているので、そちらにリンクしておきます。
phpカンファレンス福岡 登壇者スライドまとめ

感想など

業務やプライベートで頻繁に利用するCakePHPとLaravelのセッションを中心に回りました。
発表を聞いて気になったことは、その場でVMとモックを構築し、画面を見てもらって直接質問を投げかける等しました。こういった機会ならではです。
参加したセッション全体を通して、自身の取り組みの是非を再確認できたり、新たな発見があったりと、大変有意義な時間を過ごせました。
各セッションの感想などは、随時ツイートしていたので、Togetterにまとまっています。
PHPカンファレンス福岡2015まとめ #phpconfuk

また、今回の参加には、発表を聞く以外に、もう一つの明確な目的がありました。それは、普段からTwitter等で交流は持っているけど、お会いしたことがない方や、よく拝見しているブログの著者、利用しているライブラリの作者とお話をすることです。直接、感謝の気持を伝えることが出来る機会はめったにないので、そういった意味でも、このような機会を作ってくださったスタッフの皆様には感謝します。ありがとうございました。

余談ですが、他の参加者との交流をスムースに行うために、以下の様なソーシャルアカウントを記したシールを準備していきました。Twitter, GitHub等、すべて同じアイコンで統一しているので、アイコンで認知されている方も多く、交流に一役買ってくれました。数百円で自作できるので、同じアイコンを使い続けている方にはオススメです。
(7〜8年前から同じアイコンなので、本人とアイコンが似つかなくなってきているという問題が発生していますが、それはまた別の話。)

phpconference-fukuoka-2015-report-01

名刺やネームプレートの余白に添付する等して利用しました。
お名前シール用 – ラベル・シールのエーワン

Pocket
1 interest