FuelPHPで作成するアプリケーションをGitHubで管理する

Pocket
30 interests

FuelPHPで作成するアプリケーションをGitHubで管理する方法をメモしておきます。
2012年9月10日追記
2012年9月9日にFuelPHP1.3がリリースされましたので、一部追記をしました。

ソフトウェア バージョン
FuelPHP 1.2.1, 1.3
Git 1.7.11.1

FuelPHPで作成するアプリケーションをGitHubで管理する手順

  1. GitHubでリポジトリを新規作成
  2. ローカルマシンでアプリケーション開発準備
  3. cloneしたリポジトリのメンテナンス

手順1. GitHubでリポジトリを新規作成

様々なサイトや書籍で紹介されていますので、詳細は省きます。以下、簡単に。

  1. GitHubにサインインし、右上のメニューより「Create a New Repo」をクリックします。
    FuelPHP-application-repository-on-GitHub-01
  2. リポジトリの設定を行い「Create repository」をクリックします。今回は初期ファイルは必要ありませんので、Repository nameの登録だけで構いません。
    FuelPHP-application-repository-on-GitHub-02

手順2. ローカルマシンでアプリケーション開発準備

以上で、FuelPHPで作成するアプリケーションをGitHubで管理する準備は整いました。開発に勤しみましょう。

ちょっと補足

補足部分は読飛ばして構いません。手順3. cloneしたリポジトリのメンテナンス
L.1〜L.2で説明したFuelPHPを取得する方法は、以下に示す通り、他にもあります。

ただし、コアおよびパッケージをサブモジュールとして管理するには、2-1.のL.15のようにディレクトリを削除してやる必要があるようです。削除するなら、それらを最初からダウンロードしない方が時間を省略できるため、2-1.L.2の通り、オプションなしのcloneを実行しています。(2-1.L.2のコマンドは、それらをcloneしませんが、空ディレクトリは作成されるため、ディレクトリの削除は必要でした。)

kenjisさんのブログ(FuelPHP のアプリケーションのリポジトリを作成する方法)および、Creating a FuelPHP Application Repositoryの動画では、削除せずにサブモジュールの追加ができているようですが、私の環境では以下のようなエラーが出ました。

git clone -b 1.1/master --recursive git://github.com/fuel/fuel.git project_nameとして、FuelPHP 1.1を指定してみましたが、結果は同じでした。また、FuelPHP関係なしに git submodule add <repository> <path>で、パスに空ディレクトリを指定するとエラーになります。これはGitの仕様ということでしょうか。もしかしたら、何か方法があるのかもしれませんが、とりあえずここまで。わかる方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください!

サブモジュールに関しては、以下が詳しいです。
参考:Pro Git – 6.6 Git のさまざまなツール – サブモジュール
参考: git submodule --help

手順3. cloneしたリポジトリのメンテナンス

前述の通り、2012年9月9日にFuelPHP1.3がリリースされました。cloneしたリポジトリのメンテナンス方法についてのメモを追記します。以下の手順で、サブモジュールとして管理しているFuelPHPのコアおよびパッケージを最新の状態にします。

登録したものをGitHubからcloneする際の注意

複数人で開発をするときや、別のマシンで開発をするとき等、GitHubに登録したFuelPHPアプリケーションをcloneすることがあると思います。コアおよびパッケージをサブモジュールとして管理しているので、オプションをつけたり、サブモジュール用のコマンドを実行する必要があります。

Pocket
30 interests